テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より


 飲食店に行くとたまにテーブルにハガキが置いてある。それは年賀状や季節の挨拶が書かれたものではなく、ほとんどはアンケートハガキである。店を訪れた客の声を聞くために置かれているのだ。店の雰囲気から店員のこと、味についてなどの設問があり、客はその場で記入する時もあれば、家に持ち帰って書く場合もある。そのためにハガキタイプになっている。ハガキのおもて面には飲食店を経営する会社の住所が書かれており、切手を貼らずにそのまま投函でき、気軽に客は自分の声や意見を届けられるようになっているのだ。店によっては宛先が「社長室行」となっていて、その仰々しいほどの文字は、自分の「声」がより反映されるような気持ちにさせてくれて、アンケートに答える気を起こさせてくれるのだ。
 さてこのアンケートハガキであるが、私は店員がかわいい女性の時のみ記入している。理由はただひとつ。相手が私に一目惚れしてしまったかもしれないからだ。
あちらは仕事中だ。私にその思いを伝えたくとも伝えられないでいる可能性がある。そこで私はアンケートハガキを書き始める。名前と住所、あるいはメールアドレスなどの情報を書き残す。それにより店員は私に連絡できるようになり、自分の想いを伝えることが可能となる。そう、私と店員を繋ぐためのアンケートハガキ記入である。
 ただしこの方法が功を奏したことは一度もない。最初は連絡先を知っても次の行動に移せない引っ込み思案な女性ばかりなのかなと思っていたがどうやら違うようで、根本的に私に一目惚れしていないということに気づいた。そこから間違っていたのだ。簡単に言えば勘違いであり、告白のチャンスを与えていたつもりが、個人情報まできっちり書く客としか思われていなかったのだ。
 さて、アンケートハガキが縁で付き合い、ゴールインしたどうかは知らぬが、世の中には多くの新婚さんカップルがいる。そのカップルが出る番組と言えば皆さんご存じ『新婚さんいらっしゃい!』だ。もしかしたら新婚さんの控室にアンケートハガキが置いてあるかもしれないと突如思い、冷静になることなく勢いだけで作ったのが下の画像である。
このハガキで新婚さんの声が番組に届くと良いなと、番組とも新婚とも無関係なくせに強く願いながら今回は終わりにしよう。

新婚ハガキ

続きを読む

この記事の元ブログ: アンケートハガキを作ろう〜新婚さんいらっしゃい!編


最新の人気記事はコチラ
きみ、なにバックス?このエントリーを含むはてなブックマーク
『笑点』の観覧時に歌丸師匠の横の席になってしまった場合についてこのエントリーを含むはてなブックマーク
デイリーポータルZさんと喧嘩するこのエントリーを含むはてなブックマーク
フリーイラスト素材だけで「天空の城ラピュタ」このエントリーを含むはてなブックマーク
「月9ドラマジェネレーター」を作ってみたこのエントリーを含むはてなブックマーク
モンスターハンターで学ぶ請求書の書き方このエントリーを含むはてなブックマーク
デスノートをノート以外で考えるこのエントリーを含むはてなブックマーク