【ニコニコ動画】 「世の中を元気づけていく力がゲームにはある」 災害時、ゲーム業界にできること

写真拡大

 3月11日、日本を襲った東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)は、一言では語れない被害をもたらした。家屋の倒壊を免れた地域でも、原発事故をきっかけに節電が呼びかけられ、電気を消費するエンターテインメント産業は自粛気味だ。

ゲームの世界も例外ではなく、地震直後から有名タイトルの発売延期が目立った。そんな状況で、ゲームにできることは何だろうか──。


 24日にニコニコ生放送で配信したゲーム情報番組『ゲームのじかん』では、災害後のゲームについて意見が交わされた。

『ゲームのじかん』は、毎週木曜日の21時よりニコニコ生放送でのみ提供しているゲーム専門番組。渡辺浩弐氏のほか、アシスタントとして、モデルの佐藤かよ(かよぽりす)さん、タレントの渚さんといったゲーム好きを起用している。