「GrandFantasia −精霊物語−」、チャリティアイテム販売開始
株式会社アエリアの運営するMMORPG「GrandFantasia −精霊物語−」(グランドファンタジア)は、2011年3月24日より東北地方太平洋沖地震の義援金募集運動を開始したと発表した。
義援金運動では、チャリティアイテム「日本のチカラの宝箱」(100AP)を2011年4月21日までの期間限定で販売。売上金は全額、日本赤十字社を通して義援金として寄付される。
なお併せて、3 つの新ダンジョン実装及び、レアモンスター探索イベントを開始したことも発表している。今回実装されたのは、ミニゲーム要素を持つ3つのダンジョン。「エッグバードの谷(対象レベル:71〜80)」、「お菓子作りの道(対象レベル:71〜80)」、「クリスタルバレー(対象レベル:81〜85)」と3つ全てがレベル61 以上のキャラクターを対象とした二人用のダンジョンになっている。

▼エッグバードの谷(対象レベル:71〜80)
エッグバードの谷エッグバードの谷 2
▼お菓子作りの道(対象レベル:71〜80)
お菓子作りの道お菓子作りの道 2
▼クリスタルバレー(対象レベル:81〜85)
クリスタルバレークリスタルバレー 2

レアモンスター探索イベントは「みかんウサプー」を探せ!!
アラクティカのいたるところに出現するレアモンスター「みかんウサプー」を発見し、一緒にスクリーンショットを撮影して公式SNS の専用トピックに投稿すると、投稿人もれなくに「収集遠征用クッキー」10 枚がプレゼントされる。
さらに抽選で10 名には、永久版の衣装が必ず当たる「ハチャメチャ永久衣装福袋Ver.2」
もプレゼント。イベント期間は3月24日から3月31日までの1週間限定。

みかんウサプー

●関連URL
▼Grand Fantasia –精霊物語–公式WEB サイト

http://grandfantasia.jp/

■関連記事
「バイオハザードザ・マーセナリーズ3D」に新作の体験版同梱
キューエンタテインメント、地震義援金の募金窓口開設
【うちの本棚】第五十八回 時元忍風帳/石川 賢
【ミリタリー魂】震災チャリティサバイバルゲームをレポート
RAPPELZ、チャリティアイテム「フレンドリーマント」を各国で発売