【懐かしいアニメ特集】「まことちゃん(劇場版)」を考える。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)

昭和40年代後半から昭和56年まで小学館の「週刊少年サンデー」に連載されていた楳図かずお先生の人気ギャグ漫画「まことちゃん」、実はアニメ映画化されていたのは意外に知られていないかもしれません。

※楳図かずお先生は「漂流教室」「猫目小僧」等のホラー・SF漫画を得意ジャンルの印象が強いですが、「まことちゃん」はギャグ漫画として一線級の作品でありながら時折ホラータッチの作画やストーリーを織り交ぜる等の手法でギャグ漫画の新展開を開拓したと思われます。

最近になりアニメ映画版「まことちゃん」のDVDを視聴する機会があり、その中に驚くべき発見がありました。
意外な芸能人が!劇場アニメ版「まことちゃん」は1980年7月に劇場公開されており存在自体は知られてはおりましたが2007年までビデオ化・DVD化等がなされていなかったため詳細は不明でした。

しかしながら近年DVD化されたため視聴可能な環境となりましたので先日じっくり視聴してみました。内容は漫画版の数本のエピソードをベースに映画化したものですが、驚くべきことに「ツービート」時代の「ビートたけし」さんが声優として出演なされているのです。

ビートたけしさんファン・楳図かずお先生ファンならば是非とも視聴してみたい作品ですね!


©楳図かずお ©小学館
(C)SPO
▼外部リンク
株式会社エスピーオー内詳細ページ
まことちゃん 劇場版アニメーション [DVD]

■関連記事
メルコホールディングス・BUFFALO、被災地へ無線LANアクセスポイント1,000台無償提供
「初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター2nd(仮 )専用コントローラ」プレオーダー期間延長
ウェーブ「御坂 美琴」水着フィギュアが発売!
PSP「AKIBA’S TRIP」ストリップアクションムービー公開!
シャイニング・ウィンド「ブランネージュ」水着フィギュアが7月発売!