(ネタバレ注意)アニメ「夢喰いメリー」第11話、夢路達の前に現れた衝撃の真実

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第11話「夢の守り人」テレビアニメ「夢喰いメリー」第11話が放送された。

足の治療を口実に、朝から光凪医院に勇魚・メリーとともにやってきた夢路。しかし夢路の目的は、勇魚の夢魔と出会う事だった。

勇魚をエンギのデイドリームの中に連れて行き、エンギ達は勇魚の夢魔に姿を見せてほしいと呼びかける。そこに現れたのはパレイトという夢魔、どうやらおびえている様子だが…。

そしてついに、夢魔・ミストルティンと夢路達の担任・飯島 良太との関係が明らかに。教師が生徒の夢をつぶしてまわっていた…だと…? と、夢路達が衝撃受ける瞬間でした。

夢路達の前に立ちふさがる、飯島と圧倒的な力を見せるミストルティン。夢もキボーもないこの状況を、果たして彼らは打破できるのだろうか。

(C)牛木義隆・芳文社/夢喰いメリー製作委員会

▼外部リンク
夢喰いメリー
夢喰いメリー 1 【初回限定豪華4大特典付き】 [Blu-ray]


■関連記事
JAうご「あきたこまち」など、オンラインショップ再開
『BarcodeKANOJO』(バーコードカノジョ)
フィギュア「鉄道むすめPLUS+01」5月発売!
「初音ミク ライブパーティー」2011 札幌公演延期に
アートストーム「Dr.スランプ トリヤマ」EX合金が9月発売!