【懐かしいゲーム特集】「ファンタジーゾーン」(電子ゲーム版)

写真拡大

あの伝説のゲームが意外なハードで復活!(画像:Amazon.co.jp)

ファンタジーゾーン」は1986年に株式会社セガからアーケード版としてリリースされたシューティングゲームです。

「ファンタジーゾーン」は当時のシューティングゲームとしては珍しい「買い物システム」やパステルカラーの優しいデザイン等の実験的かつ画期的なゲーム内容で人気を博した作品で現在でも多くのゲームファンの記憶に残っている作品です。

その「ファンタジーゾーン」が何と電子ゲーム版(LSIゲーム)としてハシートップインからリリースされているのを発見いたしました。
電子ゲームとは?日刊テラフォーでも何度かご紹介していますが、ファミコン等の家庭用ゲームが流行する少し前に手軽に遊べる携帯ゲームとして電子ゲームはかなりのヒットをしました(特に「ドンキーコング」が有名です)。もちろん当時のアーケードゲームと比較するとビジュアル的にかなり見劣りはしますが、ハードの制約を逆に活用したゲームも多かったです。
電子ゲーム版「ファンタジーゾーン」もちろん電子ゲーム版「ファンタジーゾーン」も、ハードの制約(特にキャラクターがドット絵等で描写出来ない点)があるためアーケード版とは大分趣きが異なる仕様となっています。但し、雑魚キャラは2種類のみですが多少強引ながらもボスキャラ戦が何種類も準備されており、画面下にレーダーもある等、オリジナルの雰囲気を上手く再現しています。

思えば、ファミコン等の昔のゲーム機ではアーケード版やPC版と比較してハード上の制約が多かったにもかかわらず面白かった作品が多かったような気がします。最近の高性能のゲーム機では「完全移植」というのが当たり前になっておりますが昔のハードの限界に挑戦した先駆者の研鑽があってこそのものだということを思い出してほしいものです。


©ハシートップイン ©SEGA
▼外部リンク
Pocket Boy/ファンタジーゾーン

■関連記事
インフィニット・ストラトス「篠ノ之箒」フィギュアが3月発売!
サッカー日本代表×TEAM AS ONE(Jリーグ選抜)ヤフオクでチケットが転売高値
6月発売のPSP「STEINS;GATE」限定版特典・予約特典公開
BD「ヨスガノソラ 春日野穹」「ヨスガノソラDVD Vol.4」が同時発売!
「禁書」などのイラストレーター・灰村キヨタカさんの画集がアマゾンで予約再開