資産家の80歳になるオーストラリア人男性が、残りの人生を一緒に過ごしてくれる韓国人女性を募集していることが分かり、話題を集めている。

オーストラリア在住の男性は22日、韓国の結婚情報会社を通じて韓国人の花嫁を募集。男性は花嫁に「現金10億ウォン(約7200万円)と所有する15億ウォン(約1億円)相当の家」をプレゼントする予定だ。

男性の名前は不明だが、海外で会社を経営し、国内外の業界ではよく知られた人物という。夫人とは7年前に死別。仕事で韓国メーカーと関わっており、韓国に何度も足を運ぶうちに、韓国人女性の魅力に惹かれるようになったのだという。

結婚情報会社の関係者は、オーストラリア人男性と直接会い手続きを行っているため、花嫁募集は事実だとしている。

男性は韓国人花嫁の条件として、「英語での意思疎通が多少できること」、「女性らしいイメージを持っていること」、「配慮の心を持っていること」を挙げ、年齢や学歴は考慮しないという。

募集を始めてまだ1日足らずだが、すでに1000人以上が応募。うち300人は20〜30代の若い女性だった。4月22日まで約1カ月間募集し、書類審査を経て男性が花嫁を選ぶ予定だ。


参照:「25億ウォンあげる」80歳外国人、韓国女性に公開求婚 - アジア経済
参照:80代外国人25億かけ公開求婚…1000人集まる - 中央日報

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。