厚生省は、福島県いわき市の水道水から103ベクレル/キログラムの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。

いわき市ホームページより
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/topics/010488.html

茨城県常陸太田市(ひたちおおたし)の水府地区北部浄水場で、3月23日正午に検査をおこなったところ、245ベクレル/キログラムの放射性ヨウ素131が検出された。

常陸太田市ホームページより
http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/news.php?code=1290

これらは放射性物質の暫定指標値を超えるもので(乳児の場合100ベクレル/リットル。乳児とは1歳未満。)、乳児による水道水の摂取(飲んだり、粉ミルクを溶かしたり)をおこなわないよう、呼びかけがおこなわれた。

23日は、東京都でも同様に水道水の乳児に対する摂取制限がおこなわれた。詳しくは下記サイトを参考にしてください。

東京都23区と武蔵野と町田と多摩と稲城と三鷹で乳児の飲料水摂取制限
http://getnews.jp/archives/106067