3月23日11時すぎ、枝野官房長官は首相官邸の会見で福島、茨城、栃木、群馬各県における出荷制限の品目をを発表した。福島、茨城に関しては出荷制限品目が拡大した。栃木、群馬は昨日と同様にホウレンソウとかき菜の出荷が制限されている。福島県産の指定された農産物に関しては摂取制限も指示された(食べることの自粛を求めた)。東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響による原子力災害対策特別措置法に基づく首相による指示。
「一時的に食したとしても健康への影響はないが、念のために早い段階からおこなうもの」「最大値の野菜を10日間食べたとしても1年間に受ける自然放射線の二分の一であって問題はない」と官房長官は述べた。

【出荷制限】
●福島
原乳 ホウレンソウ かき菜 キャベツ 小松菜 茎立菜 信夫冬菜 山東菜 ちじれ菜 アブラナ 紅菜苔 ブロッコリー カリフラワー カブ など

●茨城
ホウレンソウ かき菜 原乳 パセリ

●栃木
ホウレンソウ かき菜

●群馬
ホウレンソウ かき菜

【摂取制限】
●福島
ホウレンソウ キャベツ 小松菜 茎立菜 信夫冬菜 山東菜 ちじれ菜 アブラナ 紅菜苔 ブロッコリー カリフラワー など

※「など」の部分については追って農水省から詳細報告があるとのことです



■関連記事
「退避すべきかとどまるべきか」放射線被ばくを深く心配されている方々へ(2011年3月17日午後時点の情報を踏まえて)
「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために
今何ミリシーベルト?「放射能」「放射線量」「放射性物質」都道府県別ガイガーカウンターの数値などを確認できるサイトまとめ
福島原発事故時系列まとめ