写真で見る東北地方太平洋沖地震:仙台駅周辺

写真拡大




甚大な被害を与えた東北地方太平洋沖地震。被害を受けた宮城県仙台市の写真が編集部に届いたので、掲載させていただきます。仙台といえば、出張や観光で訪れたことがある方も多いでしょう。駅や付近の商店街、観光スポットも被害を受けているようです。

すべての写真が見られないという方はこちらからご覧ください。

●仙台駅
JR仙台駅は大きな被害を受け、現在復旧工事が進められています。
仙台駅
写真:JR修復作業が進められているJR仙台駅

仙台駅
写真:仙台駅ペディストリアンデッキ。現在立ち入り禁止になっている。復旧工事の機材が置いてあり人影はない。

仙台駅写真:仙台駅 東口1階タクシー乗り場前

●市内中心部
仙台市内はいたるところで道路陥没やビルの外壁の落下、ガラスが割れているところがあります。しかし、ほとんどがいまだ手つかずのままです。
市内中心部
写真:仙台市中心部にある一番町商店街 アーケード内の書店(AYUMI BOOKS)の店内

市内中心部
写真:一番町商店街 アーケード(ぶらんど〜む一番町) 倒れた時計

市内中心部
写真::一番町商店街 アーケード内 ZARAで倒れたまま放置されているマネキン

市内中心部
写真:仙台駅から徒歩15分ほどの場所にあるファッションビル(仙台フォーラス)の割れたエレベーターガラス

市内中心部写真:ショッピングモールの駐車場 地盤沈下で落下した車

●観光スポット
伊達政宗の城として有名な仙台城(青葉城)址も被害を受けています。現在は立ち入り禁止とされているそうです。
仙台城
写真:西南の役や日清戦争など内外の戦いで戦士した東北地方の兵士を慰霊するために本丸跡に建てられた昭忠塔。高さ20mの巨大な塔だが、頂上にあった幅6.7m鳶の像は無残に折れ、落下していた

仙台城
写真:崩れた石垣

仙台城
写真:崩れた灯籠(実物は2メートルくらいのもの)

仙台城
写真:大手門と共に国宝に指定され共に戦災により焼失。民間の寄付により唯一復元されている建造物である大手門大手門隅櫓も被害をうけている

仙台城
写真:青葉城下・銘店館もガラスが割れた状態になっている

仙台城
写真:無傷だった伊達政宗騎馬像

写真提供: この記事に掲載させていただいた写真は、キラキラ王子さんからご提供いただきました。

※ガジェット通信では今回の大型地震に関する体験談・情報・動画・写真などの提供をお待ちしております。

■関連記事
「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために
どこに寄付をしたら どこにお金が行くのか
「退避すべきかとどまるべきか」放射線被ばくを深く心配されている方々へ(2011年3月17日午後時点の情報を踏まえて)
福島原発事故時系列まとめ
今何ミリシーベルト?「放射能」「放射線量」「放射性物質」都道府県別ガイガーカウンターの数値などを確認できるサイトまとめ