「M-1」挑戦のゆるキャラが今度は歌手デビュー

写真拡大 (全4枚)

2010年に奈良市を中心に開催された平城遷都1300年祭の公式マスコット「せんとくん」。イベントが終わって一時「引退するのでは」という噂もあったものの、2011年以降、奈良の“観光大使”として引き続き活躍することが決まった。
そのせんとくんに猛アタックするゆるキャラがいるのをご存じだろうか。奈良県西部に位置する葛城市の公式マスコットキャラクター「蓮花ちゃん」だ。(写真左)
 
蓮花ちゃんは、同市出身の漫画家が作成された女の子キャラクター。
発表当初から「せんとくんに恋文を渡す」、「せんとくんとデートする」など、同じ県内を代表するゆるキャラのせんとくんに積極的にアタックする恋人候補のキャラとして定着。また、お笑い好きのせんとくんの気を引くため、2010年9月には「M-1グランプリ」にも挑戦した(1回戦敗退)
 
だが、なかなか恋人の座を射止めることができない蓮花ちゃん。
次に挑戦したのが「歌手デビュー」だった。

歌を志したきっかけは、平城遷都1300年祭のフィナーレ会場で“ムジカ”をうれしそうに聞くせんとくんを目撃した蓮花ちゃんが「せんとくんはきっと音楽が好きなはず!せんとくんを射止めよう!」と思い立ったこと。
そしてツイッター上でつぶやいたところ、歌手になりたいという目標を持つ福岡・太宰府市の「千梅ちゃん」(写真右)が反応して2人でデビューすることになった。
 
その後、2人で“猛練習”した末に12月1日、奈良市の平城京跡大極殿前で記者発表。そして12月5日、せんとくんが参加した奈良マラソンの会場で初めて歌を披露した。

歌のタイトルは「眠れない夜」。「こんなにこんなに愛してる 君に届きますように」といったサビ部分が、まさにせんとくんへの愛を歌い上げている。
今後、イベント会場での披露をはじめ、ネットでの配信も行われている。かわいらしい風貌からは考えられないほどアクティブな“イマドキ”女性な面がある蓮花ちゃん、奈良での大きなイベントは終了したものの、せんとくん(写真中央)への恋の行方に今後もぜひ注目してほしい。
写真提供:葛城市役所


平成の中将姫 蓮花ちゃん

「眠れない夜」 - iTunes で「眠れない夜」をダウンロード
http://itunes.apple.com/jp/album/id411150182


(Reported by Aki Shikama)


【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
次世代白衣ファッションが続々!白衣ファッションショー
【JK記者が行く!】ボランティア活動をするセンパイ女子にインタビュー!
桜島からの熱烈メールに悩む日々!?
こんにゃくを赤くした「信長の野望」
神戸市の高級住宅地に流れる「貧乏川」