料理マガジン『男子食堂』が3月19日にKKベストセラーズより創刊されました。ファッション誌『Men's JOKER』の増刊として、昨年6月より発売されていましたが、このたび隔月刊誌に昇格。今後「WEB版男子食堂」なども登場する予定です。

 コンセプトは「『男子の料理心』をかき立てるワンテーマ料理マガジン」。創刊号の特集は、「男子の和食 基本の『き』」で、神田川俊郎など和食のプロたちが、道具の使い方から定番和食の作り方までを伝授しています。また、中村獅童や料理研究家・こうちゃん、モデルの田中美保などの連載も。
 
 同社にはもうひとつ、『Men's Kitchen』なる料理雑誌がありましたが、こちらは今月から『MKJ(メンズキッチンジャパン)』と名前を変え、ムック本に。「帰ってきたサブカル料理本!」として、「自炊初心者へのアドバイス」や「検証『タモさんレシピ』」などの特集を組んでいます。

 男性向けの料理雑誌といえば、『dancyu』(プレジデント社)がその代名詞といってもいい存在でしたが、今年で創刊21周年を迎える同誌は、高級グルメ志向。現在の20代、30代男子には、ふだん食べる料理を楽しむ『男子食堂』のほうが自分たちのライフスタイルにあったものなのかもしれません。

 同誌のキッチンスタジオからユーストリームで生中継を行ったり、料理教室なども開く予定。いまの日本では、"男子厨房に入らず"は完全に過去の言葉となったようです。







■ 関連記事
『あっという間に57万部を突破−『謎解きはディナーのあとで』』(2011年3月7日10:58)
『日販が「書店員が選んだおすすめコミック2011」フェア−1位は『進撃の巨人』』(2011年3月6日08:00)
縦長の番組が増えたテレビ欄〜『電通とリクルート』(2011年3月4日08:04)


■配信元
WEB本の雑誌