【懐かしいアニメ特集】「チャージマン研!」を考える。

写真拡大

あの伝説のアニメが!(画像:amazon.co.jp)

「チャージマン研!」とは?ナック(現 ?ICHI)が1970年代前半に制作していたヒーロー物のアニメです。

「チャージマン研!」は月〜金の毎日10分間の帯番組として放映され、また当時ビデオテープ等も一般普及していなかったのでリアルタイムで見た方を除くと殆ど知られていない幻の作品となっていましたが、このたびDVD-BOXリリースと公式HPまで開設されるにいたりました。今回は「チャージマン研!」について考えたいと思います。
「チャージマン研!」「チャージマン研!」は主人公の「泉 研(いずみ けん)」が「チャージマン研!」に変身して敵のジュラル星人と戦うというのが基本ストーリーです。

この作品の魅力は主人公「チャージマン研!」の独特の倫理観ではないかと個人的には考えています。作品中、ジュラル星人が敵役ではあるのですが、ジュラル星人全員が悪人というわけでもなく中には主人公の「泉 研」の命の恩人として活躍したり友達として登場するジュラル星人もいます。ところが「チャージマン研!」ではジュラル星人と判明するや否や問答無用で撃退するのです(正直、斬新な正義のヒーローも殆ど見たことがありません)。

また、かなり味がある作画・10分間で毎回完結されるアップテンポなストーリー展開・テロップ上では担当声優が不詳(「劇団近代座」とのみ表記されています)など作品自体の謎を解明するという楽しみもあり、アニメファンならば是非ともおさえておきたい名作ですね!


©2010 ICHI
▼外部リンク
チャージマン研!DVD-BOX ‐上巻‐
チャージマン研!公式HP

■関連記事
【PinQA】東北地方太平洋沖地震まとめ
買占め抑止の切り札『ウエシマ作戦』ダチョウ倶楽部公認に
「とある魔術の禁書目録II」よんてんごフィギュアが6月に発売  
角川書店、震災の被災地へ義援金5,000万円
『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!』サッカー日本代表×Jリーグ選抜