アイレムのエイプリルフールはやはり中止に 毎年の恒例行事が……

写真拡大




3月11日に発生した東日本大震災の影響で発売中止となってしまったPlayStation3用ソフト『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』。このゲームは地震により崩壊してしまった街から生還するという内容のゲーム。しかし延期ではなく発売中止となってしまった。当初発売日は3月10日だったのだが、春に延期が発表されたばかり。

そんなアイレムは毎年エイプリルフールに大がかりなネタを仕込むのが恒例行事になっている。プレステ3版の『スペランカー』など実在しないものをエイプリルフールネタとしてウェブサイトに紹介。その後に実際に発売するという二重のサプライズでユーザーを驚かしている。

アイレムに今年のエイプリルフールについて聞いたところ「今年のエイプリルフールは現時点では未定です」と現時点でも未定と回答。

そんなエイプリルフールについて本日ウェブサイトに告知がされており「弊社では、例年4月1日に実施しておりましたエイプリルフールイベントを
諸般の事情を鑑み、実施しないことに決定いたしました」としている。今年のエイプリルフールは中止になった模様だ。

既にエイプリルフール直前。ネタも決まっており準備も進められていただろう。しかし仕方無く中止を余儀なくされたようだ。既に完成していた『絶体絶命都市4』の発売中止といい、エイプリルフールの中止といい非常に残念ではある。

エイプリルフールイベントに関するお知らせとお詫び
地震の影響で発売中止になった『絶体絶命都市4』 今年のエイプリルフール「未定です……」

■関連記事
東京電力がツイッターで計画停電情報を提供 もっと伝えなくてはいけないことがあるのでは?
IAEAが定める評価尺度で「レベル6相当」との見解 その“レベル”の意味とチェルノブイリを振り返る
全く寝てない枝野官房長官の寝顔コラが世界に配信される! “#edano_nero”というハッシュタグも
地震の影響で発売中止になった『絶体絶命都市4』 今年のエイプリルフール「未定です……」
東京国際アニメフェア2011中止を発表 アニメコンテンツエキスポは「幕張メッセと協議中」