共同通信社Facebookで海外向け震災情報を提供
株式会社共同通信社は2011年3月16日、東日本大震災後の日本の状況を広く海外に伝えるため、Facebookに専用ページを開設したと発表。
3月11日、日本の北に位置する東北地方の太平洋側では、マグニチュード(M)9・0、地域によっては震度7という強烈な揺れ、沿岸地帯では高さ10メートルにも及ぶ津波に襲われた。
18日午前9時の警察庁まとめでは、死者6405人、行方不明は10259人となり、依然として連絡が取れない安否不明の住民は数万人に上るとみられている。株式会社共同通信社では、これら日本の現状をFacebookを通じ英文ニュースや写真を多数掲載することで、海外に対して積極的に情報を配信していくとしている。
なお、今後は海外からの募金の窓口となるページを開設する予定とのこと。

●関連URL
▼共同通信社Facebookページ

http://www.facebook.com/kyodonews

■関連記事
MMORPG「ナインテイルオンライン」、2つのワールド統合を実施
関ジャニ∞、モンスターハンター新CMイメージキャラクターに決定
「ワンピース ドームツアー」、こだわりの展示物制作風景を公開
【ミリタリー魂】東北地方太平洋沖大震災後のサバゲー
【無所可用】フィルムカメラのお話