ユナイテッド航空が寄付金に応じてマイルをプレゼント

写真拡大

ユナイテッド航空(UNITED AIR LINES)は、自社のマイレージ会員から寄付金を募っており、寄付金に応じてボーナスマイルをプレゼントすると発表しました。50〜99ドルの寄付をした場合は250ボーナスマイル、100ドル以上の寄付をした場合は500ボーナスマイルを得ることができます。

ボーナスマイルを得るには、ユナイテッド航空に寄付金を渡すのではなく、アメリカ赤十字社に寄付をする必要があります。アメリカ赤十字社に寄付をした証拠となる電子レシートをユナイテッド航空に送ることにより、ボーナスマイルを得られるのです。以下は、ユナイテッド航空の寄付金に関する告知文です。

<アメリカ赤十字社を通じての寄付をお願いします>
皆様はアメリカ赤十字社の国際対応基金への金銭的な寄付によって、救援活動を支援することが可能です。もし皆様が現金の寄付によってこの災害救援活動を支援していただける場合、ユナイテッドはマイレージ・プラスのボーナスマイルで皆様のご協力に謝意を示したい思います。 2011年4月30日までに、50ドルから99ドルの寄付をアメリカ赤十字社にしていただいたマイレージ・プラス会員には250ボーナスマイル、100ドル以上の寄付をしていただいた会員には500ボーナスマイルを差し上げます。マイルをお受け取りになるには、ローマ字のお名前とマイレージ・プラス会員番号をお書き添えの上、50ドル以上の寄付が確認できるアメリカ赤十字社発行の電子レシートを、japanmileagebonus@united.com まで転送または添付ファイルでお送り下さい。
この文は引用文であり 寄付希望の方は必ず公式サイトをお読みください

航空券を購入したり、提携店でショッピングなどをするとマイレージがもらえますが、寄付でもらえるマイレージというのも嬉しいですね。ユナイテッド航空をよく利用するマイレージ会員の方は寄付をしてみてはいかがでしょうか?

英文ですが『United Airlines American Red Cross Online Donation Site』(ユナイテッド航空・アメリカ赤十字社寄付サイト)から寄付ができるようです。あらかじめユナイテッド航空のサイトで詳細を把握したうえで寄付しましょう。

画像: United Airlines 東北地方太平洋沖地震救援募金
※ガジェット通信では今回の大型地震に関する情報・動画・写真などの提供をお待ちしております。

■関連記事
ガスが止まって困った! 東京ガスが「ガスの復帰方法」をメール送信
「電気は大丈夫だけど水道が止まっている」ときは除湿機が活躍?
ホームレスが帰宅困難な人にダンボールを渡す「いつも私達は横目で流してるのに」
『Skype』が約25分間の無料通話を支援 登録メールアドレスをチェック
被災者「充電できないと電気自転車の移動は厳しい」