リクルートグループは、東北地方太平洋沖地震の義援金として、1億円の支援を行うことを発表した。

 また、被災地の復興のための募金活動を同社が運営する共同購入システム「ポンパレ」を活用し、1口100円の義援金を募集している。1回100口まで複数回の寄付が可能で、集まった義援金の寄付先は日本赤十字社などとなっている。

 寄付画面はこちら >http://ponpare.jp/gienkin/</u>
 (義援金の受付は、PC画面からのみ可能)

地震当日の社内待機は時間外勤務とせず
震災による派遣社員の雇用管理、内定者への対応などのQ&Aを公表-厚生労働省
人材採用の専門誌が評価する「人材コンサルティング会社」

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。