地震の影響で「朝鮮半島」も東へ移動か

写真拡大

東北地方太平洋沖地震により本州が東に243センチ(8フィート)動いたと、つい先日お伝えしたが、今度は、朝鮮半島が移動していたことが、16日、韓国天文研究員の発表により明らかになった。

地域によって距離にバラつきがあるものの、それでも最大で5センチ、東に移動したのではないかとされている。特に、竹島、鬱陵島はもっとも影響を受けたのではないかとのこと。

なお、このような結果は今回の大地震によって少なからず影響を受けているのではないかと推測されており、この地殻変動は一時的なものなのか継続的なものなのかは、さらに、調査と研究が必要であるという。

参照元:news.mt.co.kr(韓国)

■関連記事