女子小学生に向けたファッション誌『JSガール』が、2月22日に三栄書房から創刊されました。"JS"とは"Joshi Syougakusei(女子小学生)"の略語だそう。小学校高学年の、ファッション感度の高い女子小学生をメインターゲットとしています。

 看板のファッション企画からスタートし、読者モデルの着まわし特集、休日用のメイクやヘアアレンジについて、通学バッグやランドセルの中身公開、人気読者モデルによる座談会やきれいに写真に映る方法など、大人の女性に向けたファッション雑誌さながらの構成になっています。創刊号の付録は、女子小学生に人気の高いファッションブランド「RONI(ロニィ)」の2wayショルダーポーチです。

 特徴は、紙面全体を通じて読者モデルを強く打ち出している点。全身・バストアップ写真を問わず必ずモデル本人の名前が目立つように掲載され、特集によっては年齢も紹介されています。

 現役の人気読者モデルが登場することに加え、これからモデルになりたい女子小学生にアプローチしているのが最も特徴的な点。"JSガール発掘プロジェクト"のひとつとして東京・大阪での撮影会を開催し、そこに集まった掲載志望の読者をカメラマンが撮影、さらにその中から編集部がセレクトしたJSガール読者モデル予備軍の写真が12ページに渡りずらりと紹介されています。

 アイドルの低年齢化が止まらない現在、雑誌がメジャーになれば、女子小学生にとって芸能界への登竜門的な媒体になる可能性もあるのではないでしょうか。次号は、4月22日に発売予定です。







■ 関連記事
縦長の番組が増えたテレビ欄〜『電通とリクルート』(2011年3月4日08:04)
『宝島社の女性誌からモデル12人選抜−都内書店で合同POP展開中』(2011年3月3日15:52)
就活も「親」次第?〜『「親力」で勝つ就活』(2011年3月2日13:16)


■配信元
WEB本の雑誌