東京国際アニメフェア2011中止を発表 アニメコンテンツエキスポは「幕張メッセと協議中」

写真拡大




3月11日に発生した東日本大震災。その影響を受け3月24日から開催される予定だった『東京国際アニメフェア2011』が中止と公式ウェブサイトにて発表されている。そこには以下の様に書かれている。

「東京国際アニメフェア実行委員会は、東北地方太平洋沖地震の発生とそれに伴う大幅な電力需給状況の悪化により、電力の供給が不確定であること、会場への交通手段の確保が不安定であることを踏まえ、出展者及び来場者の方々の安全を第一に考えた結果、開催を全面的に中止することを決定いたしました」

とのことだ。こちらアニメフェア実行委員会に問い合わせてみたところ以下のような回答が得られた。

記者 多くの方が楽しみにしているアニメフェアですが、企業も長い間準備をしていたと思います。延期ではなく中止なのですか?
担当 はい、延期ということはありません。中止となってしまいます。開催中止の理由としてはお客様の安全を考慮した上での決定です。

とのことだ。開催会場の東京ビッグサイトは地震の影響で一部破損しており、同会場での開催予定イベントもほとんど中止だという。そのために中止を余儀なくされたという。

アニメコンテンツエキスポ
また3月26日から開催予定だった『アニメコンテンツエキスポ』は現在協議中と公式ウェブサイトに掲載されている。こちらも主催者側に問い合わせてみると次のような回答が得られた。

記者 現在サイト上に協議中と書かれていますが、これはどういった方向に向けて(開催か中止か)協議しているのでしょうか。
担当 開催につきましては実行委員会と幕張メッセさんと協議しております。関係各所の承認を得ているところで現在は決定ではないです。
記者 同時期に開催される東京国際アニメフェアが中止を発表されましたが、それを受けてこちらでも中止なのかと言われていますが。
担当 いえ、そういった比較はないです。まさに今比較しているところですので。
記者 今年初めてのイベントなので頑張ってください。
担当 ありがとうございます。

と現在は会場の幕張メッセと協議中とのことだ。協議次第では開催もありえるかもしれないが、安全と見込まれても現在“節電”と言われている現状、こういったイベントの開催は危ういのだろうか。また幕張メッセは海浜幕張駅になりその交通の便も心配になる。

「こういった時期だからこそ開催して欲しい」という声も少なからずあるが、仮に開催したとしても出展企業側は個別に自粛するかもしれない。

■関連記事
【動画】地震当日の都内の様子 揺れるビル・新宿駅・スーパーの商品・車載動画など
福島第一原発2号機から爆発音 圧力抑制室が損傷 「事実関係が知りたい」との声が
【東京】入手困難な物と代替方法 「水・トイレットペーパー・ガソリンが無い」(暫定版)
【計画停電】輪番停電で心がけること準備しておくこと・まとめ
東北地方太平洋沖地震 世界各国のメディアもトップニュース扱い