学生向け就職情報サイトを運営するエン・ジャパン(東京都新宿区、鈴木孝二社長)は、東北地方太平洋沖地震で被災し就職活動が困難な学生を対象とした新卒学生の採用選考時期の追加等を、運営する就職情報サイトの掲載企業に呼びかける計画だ。

 同社では、震災で就職活動が困難な学生の支援のため、運営する就職情報サイトの掲載企業に対し応募締切の延期や選考時期の追加等を依頼する。賛同を得られた企業の情報は、ウェブサイトやメールマガジンで学生に連絡することにしている。

 具体的には、「2011年4月入社新卒者の追加採用」、「エントリーシート等の応募締切の延期」、「選考時期の分散または追加」、「震災地域の就活生向けの採用枠の設定」等を想定し、企業に呼びかける。

 また、運営する「[en]学生の就職情報」掲載企業への問合せ等が、何らかの事情により直接できない場合には、同社が代理で対応する。学生の不安を少しでも緩和するために相談窓口を設置するなど、就職活動中の学生を全面的に支援する計画だ。

厳しい2012年就活 一次面接参加など本格化
早期の就職活動者の内定割合は高かった
卒業後3年以内の新卒扱い 賛成企業は4割弱

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。