マタニティ生活をエンジョイするための雑誌『妊すぐ』(妊婦になったらすぐ買う本)がこれまでの隔月刊から季刊誌へと、3月15日にリニューアル創刊されました。それにともない誌面もポップな印象から、ナチュラルな暮らしを提案する『クウネル』『天然生活』のようなテイストへと変更。ちょっと大人の妊婦雑誌になりました。

 『妊すぐ』は妊婦御用達の情報誌。リニューアル号の表紙は3月2日に男児を出産したばかりのモデル・田波涼子で、出産前のメモリアルショットとなっています。

 田波涼子のほかには、政井マヤ、青木さやか、MINMIなどの「出産経験者」も登場。ギャルママに人気のある、いわゆる「ママタレント」を起用していないところが、本誌の特徴といえるかもしれません。また、"妻が妊娠したらすぐ読む"「男の妊すぐ」なる特集もあり、近ごろのイクメンブームも意識したページづくりとなっています。

 姉妹誌『赤すぐ』(赤ちゃんのためにすぐ使う本)も4月15日発売号からリニューアル予定。ライバル誌の『たまごクラブ』『ひよこクラブ』(ベネッセ)との差別化を図ります。



『リクルートの妊婦雑誌『妊すぐ』がリニューアル創刊』
 著者:
 出版社:リクルート
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『宝島社の女性誌からモデル12人選抜−都内書店で合同POP展開中』(2011年3月3日15:52)
就活も「親」次第?〜『「親力」で勝つ就活』(2011年3月2日13:16)
もしも就活に行き詰まったら、自分を“クリーニング”してみませんか?〜『ホ・オポノポノ ライフ』(2011年3月1日08:00)


■配信元
WEB本の雑誌