ゲームの発売延期・中止相次ぐ、セガの「龍が如く OF THE END」なども。

写真拡大

3月14日に、アイレムソフトウェアエンジニアリングが巨大地震に襲われた街が舞台の「絶体絶命都市4」(PS3)の発売中止を決めたほかにも、ゲームの発売延期が相次ぎ発表されている。

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、17日に発売を予定していた、地震で崩壊する大都市を疾走するレースゲーム「モーターストーム3」(PS3)を「諸般の事情を鑑み」(SCEJより)、発売延期を決定。新しい発売時期については「未定」としている。

また、同じく17日に発売を予定していたセガの「龍が如く OF THE END」(PS3)も「諸般の状況を鑑み」(セガより)発売延期を発表。流通関係者やユーザーなどに「多大なご迷惑をおかけすること」をお詫びしている。

そして「龍が如く」シリーズを統括する名越稔洋氏も「今回の決定に際して無念でならないのも事実ですが、会社として、そして私自身も責任者として慎重な配慮、判断をすべきと考えた上で、この決定となりました。何とぞご理解いただきたく申し上げます」とコメント。「現時点で発売時期は未定ですが、我々がこの作品を皆さまにお届けできる日が迎えられることを、私は信じております」としている。