東北地方太平洋沖地震による被災者への支援として、住生活グループ(LIXILグループ)各社、YKKグループが支援物資、および支援金を寄付すると発表した。
LIXILグループでは、トステムが仮設ハウス用窓2000窓分、トステムビバが仮設ハウス用カーテン2000窓分、非常ろうそく1万本、トイレットペーパー10万ロール、ペットフード1万食、INAXが水洗トイレ2000台、ニッタンが仮設ハウス用火災報知器1000個、地震保安灯1000個を寄付する他、メガソーラー発電施設「茨城県板東市LIXILつくばSOLAR POWER」(トステム岩井工場内)で発電した電力の売電分を支援金として寄付、さらにLIXILエナジーより住宅用太陽光発電システムを10セット無償貸与する。
またYKKグループでは義援金として1億円を贈る。