災害情報に関するブログニュースサイトの相互協力提案について

写真拡大

■災害情報に関するブログニュースサイトの協力について「仮称:仮想編集部(#vedit)設置について」

ブログニュース記者・編集者のみなさんへ以下のような相互協力を提案します。

●広く周知すべき震災情報、公共のためになる情報に関しては互いに転載を行うことを認める

●「車輪の再発明」を避けるため、共同作業すべきところは共同でおこない、大きな目で見て手間の重複を最小限にし、多くの目でチェックすることで情報の正確性を向上させる(例えば昨晩の東電による計画停電情報の検証をバラバラにおこなうのではなく、協力しておこなう等)

●上記を効率よくおこない、情報共有を促進するためにサイト横断型の『仮想編集部(#vedit)』をつくります。参加していただけるブログサイト、ニュースサイト、取材編集経験者は、ご連絡ください。メーリングリスト、Skype、Twitter、Facebookなどを使って連絡をとりあいます。

これらを期間を定めておこないます(現在終了時期未定)。ご参加いただけるブログメディア関係者の皆様は、
以下の情報を添えて、メールフォームよりご連絡ください。編集部代表の方でも構いませんし、記者さんそれぞれで申し込んでいただいても構いません。個人ブロガーさんでも歓迎です。

ご連絡はこちらのメールフォームから、下記内容をコピーして記入してください。

-----
■ブログメディア横断「仮想編集部」に参加します
・メールアドレス
・SkypeID
・TwitterID
・FacebookID

・ハンドルネーム
・所属サイト名
・所属サイトURL
・簡単なプロフィール、得意分野(仮想編集部参加者に公開されます)

-----

●やっていただきたいこと
部分的に参加しただいても結構です。例えば「スクープは共有しない」という参加の方法でも構いません。それぞれの編集部で出来る範囲のご参加をいただければ幸いです。
---
・災害関連記事の共有化(記事転載を相互に自由化する)
・現在取材・調査・編集中の記事情報の共有(重複する記事を書かないために)
・取材・調査などの共同化
・最新情報の共有
---


以上、ブログメディア・ニュースサイト関係者の方は是非ご検討ください。