プレステ3向け「絶体絶命都市4」の発売中止を発表、メーカーがお詫び。

写真拡大

アイレムソフトウェアエンジニアリングは、2011年春に発売を予定していたプレステ3向けソフト「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」の発売中止を発表した。 

同作のホームページに掲載された「発売中止のお知らせとお詫び」では、「この度、2011年春に発売を予定しておりましたPlayStation3専用ソフト『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』を、発売中止とさせていただくことに致しました」と中止決定を報告。「今回の発売中止に伴い、発売を心待ちにしていただいているユーザーの皆様、本タイトルに関係する全ての方々に多大なるご迷惑をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます」としている。

「絶体絶命都市」シリーズは、災害に遭遇した主人公がいかにして街から脱出するかをテーマにしたサバイバル・アクションアドベンチャー。第4弾でも巨大地震に襲われた街を舞台にしており、シリーズ初のプレステ3向けタイトルとして注目を集めていた。