3月10日 PS3アップデートで遂にオンラインストレージ対応へ

写真拡大

(プレイステーション®オフィシャルサイト)
話題のNGPとのデータ連動も予定か?
3月10日のPlayStation3システムアップデートを実施した後に、
「PlayStation®Plus」に登録しているユーザー向けにオンラインストレージサービス「セーブデータお預かり」を開始した。

これはPS3ソフトのセーブデータをインターネットを通じてネット上に保存・管理できるシステムで本体のHDD容量消費を抑える事や買い替え時の面倒なデータ移行も少しスムーズになるだろう。
以前「NGP」が発表された際に「NGP、PS3でデータのやりとりを出来るようにしたい」という旨の発表があったことから今後はNGPとの連動も視野にいれた運用と見られる。

PS3®規格のソフトウェアのセーブデータをオンラインストレージにバックアップできる機能

※一部タイトルは非対応となる場合がございます。非対応タイトルは公式サイトにてご案内予定です。


また3月10日より新色「サテンシルバー 160GB/320GB」も追加された。

(C)2011 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.
▼外部リンク

プレイステーション®オフィシャルサイト(リリース)
PS3 新色サテンシルバー160GB(Amazon.co.jp)

■関連記事
「断章のグリムXIVラプンツェル・上」発売!
ついに勇者に!?「デュアン・サークII」15巻発売!
ライトノベル「彼女はつっこまれるのが好き!」3巻発売!
偽ブログ現る 遠藤保仁オフィシャルブログ『ガンバな日々』
ネット上で人気『犬診断』