週刊ポスト誌上で「白鵬×日馬富士 疑惑の優勝決定戦」を告発した日馬富士の元付け人・雷鳳(23)。彼によると、「幕内で確実にガチンコ力士といえるのは、今年の初場所の番付では4人だけ」だと証言する。その内の1人が高見盛(東関部屋)だという。雷鳳が語る。

 * * *
 最後の高見盛は、ボクがいうのも何ですが相撲がワンパターンで下手なんです。ガチンコのふりして負けるなんて器用なことはできないでしょう。

 それに、やたらと験をかつぐ人で、トイレで一緒になったとき、空いている小便器があるのに「昨日は端の便器で小便して勝ったから、そこでやる」と空くのを待っていた。この人が取組直前まで対戦相手を知らないのは有名な話ですし、ガチンコで間違いないと思います。

※週刊ポスト2011年3月18日号




■関連記事
稀勢の里 ウォーミングアップしてるから八百長力士でない説
ガチンコ部屋の鳴戸部屋 “変な相撲”を取ると親方が殴る
ガチンコで朝青龍に勝って「お前覚えとけ」と凄まれた力士
朝青龍 モンゴルの大統領になる宣言をし「白鵬なんか…」
ガチンコ相撲の判別法 決まり手「河津掛け」「うっちゃり」