【第6回】恋におくてな40代が職場の年下女性への片思いを成就させるには?〜占い師ニコラシカの『お悩み相談』

写真拡大




不定期でお届けするNikolaschka(ニコラシカ)の『お悩み相談』。

今回からタイトルをより分かりやすく、リニューアルしました。『教えてほにゃらら』や『なんとか知恵袋』っぽいなんて……気にしない!

* * * * *
離婚して思春期の娘と二人で暮らしていますが、できればもう一度恋して再婚も……と思っています。
そんな中、同じ職場に気になる相手がいるのですが、相当に年が離れています。
私は女性に話しかけられるだけで挙動不審になるぐらいに、恋愛にもかなり奥手なタイプです。
冷静に考えればありえない片思いなのですが、なんとなく縁を感じるのです(単に思い込みかもしれませんが)。
今後、個人的に親しくなって、恋愛関係に発展させることはできるでしょうか。
(40代/男性)
* * * * *

まず、現状のカードを見てみると『死神 逆位置』と出ています。これは“再スタートを切るべき時なのに、思うように動けない”ことを表しています。詳しく見るために、もう一枚カードを引くと『剣のエース 逆位置』。

つまり現状あなたは漠然と“もう一度恋を”を思ってはいるけれど、具体的な計画や先の見通しは何も立っていない状況なのでしょう。

障害となっているものは『星 正位置』、そして『金貨の9 正位置』。つまり、ただチャンスがタナボタ式にくることを待っている夢見がちなあなたの考え方なのです。

そんなあなたと、気になっている年下の女性との間に、今後進展があるかと問われれば、今のところとても難しいと言わざるをえません。何しろあなたが動かないのだから、事態が動くはずもないのです。

では、どのようにすれば可能性が見えてくるのかを考えてみましょう。キイとなるカードは『法王 正位置』、『金貨8 正位置』、そして『棍棒2 逆位置』です。『法王』は目上の人間が目下の人間に対する慈愛や指導、そして善良で温厚な人柄を表すカードです。彼女よりもうんと年上のあなたにとって、最大の武器がここにあります。

まずはさりげなく相談に乗ったり、愚痴を聞いてあげたり、助言をするなど、彼女にとって“頼れる目上の男性”という立場を築きましょう。

また、『金貨8』は、コツコツとした地道な努力を表すカードです。いきなりドラマチックな展開にはなりません。時間がかかります。あなたが“縁”を感じていたとしても、そうした小さな努力とアプローチを積み重ねなければ、二人の距離は縮まりません。

注意すべきポイントを表しているのが『棍棒2 逆位置』です。あなたの努力は時として空回り、自信を喪失させるかもしれません。なかなか成果が表れず、いらだったり失望することもあるでしょう。

しかし、それが当たり前だということを自分に言い聞かせてください。

相談に乗ったり、助言をしたりということを先に述べましたが、重要なのはその前に書いた“さりげなく”という点です。まずは頼りにされるという地位を確保すること、そのためには余裕をなくさないことです。『剣の8 正位置』が表すように、現状は恋愛に向けて安易に動く時ではありません。物事には順序があり、慎重さが必要です。

そしてもうひとつ、看過できない重要なポイントとなるのは、あなたの娘さんです。思春期といえば難しい年頃。父親がひとりの男性であり、うんと年若い女性に恋をしていると知れば、内心は複雑でしょう。相手の女性との間に、確固たる進展がない限り、娘さんに不用意に打ち明けたりしないこと。また、進展があった後も、慎重に様子を見たうえで、時期を考えて口にすること。娘さんの気持ちを、まずは最優先することです。

そうした“具体的な行動”と“気持ちのゆとり”、“地道な努力”と“細心の慎重さ”をもって臨めば、意中の女性との距離は少しずつ縮まっていくでしょう。

“ダメモト”くらいの気構えで。

【今日の一句】年とれば 急いてはことを しそんじる

●お悩み相談募集中
ニコラシカ先生にあなたの「お悩み」相談してみませんか? メールフォームからあなたの「お悩み」を投稿すれば占い師のニコラシカ先生が相談に乗ってくれます。あなたからのメール、お待ちしております。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』
イラスト提供:ナガヨシモカ

■関連記事
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様
auがソフトバンク批判CM お父さん犬や電波の悪さを指摘
パーマンは別売りです あのコピーロボットが『ROBOT 魂』で登場
ニフティさんとガジェット通信が提携。『夕刊ガジェット通信』がオープン