不動産屋さんのキャッチコピーがいろいろとオカシイ

写真拡大




新聞に毎日入ってくる折り込みチラシ。ぱっと見ただけでは普通の不動産広告のようですが、キャッチコピーが「世界で一番かわいいよ」って、なんでしょう? 家が“世界で一番かわいい”のでしょうか?
もしかして、声優の田村ゆかりさんが『fancy baby doll』を歌う際に合わせてコールされる言葉を引用したのでしょうか? さらに動画を見続けると「ゆかりはパスタもうまいんです」というキャッチコピーが出てきますが、真相は闇の中です。

そのほかにも「まぐろとボーリング」や「まろにえっ」など、本当に家を売る気があるのかわからないキャッチコピーだらけで、買う気をそがれるような内容でした。投稿した“そんなばかな”さんは、動画の説明文に「3月6日に家に届いたチラシを見ていましたが、理解に苦しみ、動画をあげるに至りました。ホントにこれどーいうことなの!? いかにも埼玉っぽいできになっております」とコメント。チラシを見て、この不動産屋を信用して良いのか、判断に苦しんださまが伺い知れます。

果たして、こんな調子でこの不動産屋さんは今後も生き残っていけるのでしょうか?

※画像は『ニコニコ動画』のキャプチャを使用しました。

※この記事はガジェ通一芸記者の「masamasa」さんが執筆しました。
●masamasaさんプロフィール:2輪4輪問わず、モータースポーツ関連のレポートを得意としています。見てる人に「モータースポーツは楽しい!」と知って頂けたら幸いです。

■関連記事
Gmailが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
アンドロイドに興味のある人へ『Android記者』求ム