男性も参加!? 本家ワコール『リボンブラ』ご当地CMに「踊ってみた」動画を採用か?

写真拡大




ワコール『朝の谷間、ながもち、リボンブラ。(以下、リボンブラ)』は、多くの女性が経験する、「ブラジャーを着用して動いているうちにお肉が周辺地域に移動してしまい隙間が生まれカパカパになる」という悩みを解消できるブラジャー(であるらしい)。2010年1月の発売時には、「ウデ上げてねじりましょ そのとき胸にご注目♪」という歌と踊りが特徴的な『うわさのリボンブラ体操』が話題になったので、男性でも知っている人が多いのではないだろうか。

また、『うわさのリボンブラ体操』は「2010年『YouTube』で最も視聴された動画ランキング 8位」にランクインし、『ニコニコ動画』の“踊ってみた”カテゴリーに多くの作品が投稿されるなどネットでも人気になったことでも知られている。実は、記者もコマーシャルではなく“踊ってみた”の動画で『リボンブラ』を知ったクチだ。

2011年1月に『リボンブラ』の新製品を発売したワコールは、“リボンブラ歌劇団”による新コマーシャル『うわさのリボンブラ』の放映をスタート。同時に、全国6都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で『うわさのリボンブラ体操』で「踊って出演してくれる」参加者を“一般公募”して制作した『ご当地コマーシャル』も公開された。

「一般人が下着姿で、あの“リボンブラ体操”を!?」と、期待に“胸”をふくらませてしまった男性は、おそらく記者だけではあるまい。あらぬ妄想をかきたてつつ『ご当地コマーシャル』を見てみると、なんと全員が“着衣のまま”踊っている……? 期待を裏切られて「ソウダヨネー(棒読み)」と言いたくなるうえに、ややイラッとしたのはかなりの割合で混ざっている男子の姿である。なぜ、胸のふくらみ”がない男子が一緒に踊っているんだ……。 調べてみると、コマーシャル撮影には「どなたでも私服で参加でき男性や子供も参加可能です」だったらしい。

ともあれ、着衣のままとはいえ『うわさのリボンブラ体操』を大勢の女性(と男性)が踊っているのを見ると、まるで『ニコニコ動画』の“踊ってみた”シリーズがコマーシャルになったようでなんだかホッコリ。「記者も参加してみたかったなあ」と思ってしまったのであった。

では、『ご当地コマーシャル』を代表して大阪バージョンをご覧いただこう。
【リボンブラ ご当地CM 大阪編】
http://www.youtube.com/embed/lhKeEMau7NM

こちらが今シーズンの新製品コマーシャル。
【リボンブラ 本CM】
http://www.youtube.com/embed/Y1Cj4dT8sY4

個人的にはこちらの旧バージョンが好み。相変わらずテンションがあがるコマーシャルである。
【旧 リボンブラCM】
http://www.youtube.com/embed/gcYhI_CKjJU


 
※画像は、ワコール『朝の谷間、ながもち、リボンブラ』LALANウェブサイトより引用 
※この原稿はガジェット通信一芸記者「うどよし」さんが執筆しました。
うどよしさんプロフィール:書道家。とめはね等の少ない書 大衆書道を広めています。ペンで書くときにとめ・はね・はらい、しないんだから、筆で書くときにも同じようにしたらいいでしょうといいながらワークショップや教室運営で生きています。
 
 

■関連記事
そんな理由で殺人を!? 動機がヒドすぎる『名探偵コナン』の犯人TOP10
食べられそうで食べられない! ミニチュアフードのイベントが大阪で開催されます
誰が一番上手いんか決めたらええんや!ニコ生FX生主トレードNo.1決定戦開催
中国独自の「そっくりソーシャルサイト」とか「そっくり動画投稿サイト」を訪問してみた
ニートのための大学! “日本社会復帰大学”が第一期生を募集中