【ニコニコ動画】カプコン出身でも格闘ゲームが苦手!? 人気社員が再びニコ生に登場

写真拡大

カプコンといえば、格闘ゲームの総本山ともいうべき存在。その社員が格闘ゲームで「いいところ」を見せられないとなると……。

ニコニコ生放送で毎週木曜日に、ゲーム情報番組『ゲームのじかん』を放送中だ。その中で、格闘ゲームの対戦をスタジオで披露する「真の格闘ゲーマーへの道!」というコーナーを提供している。3月3日のこのコーナーでは、カプコンから新妻プロデューサーと社員の池上さんが登場し、同社の格闘ゲーム『MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds』を紹介した。



『ゲームのじかん』は、毎週木曜日の21時よりニコニコ生放送でのみ提供しているゲーム専門番組。司会は『1999年のゲームキッズ』などの著作で知られる作家の渡辺浩弐氏。アシスタントとして、モデルの佐藤かよ(かよぽりす)さん、タレントの渚さんといったゲーム好きを起用。他の映像メディアではあり
えないぶっちゃけトークやぐだぐだ感が存分に味わえるのも面白い。

実は、池上さんは先週の放送で「カプコンの凄腕社員」という触れ込みで登場した人物だ。当然、実力を発揮して勝ち星を積み重ねてくれる……と思いきや、ネット対戦で一勝もできないという、まさかの結果に終わっていた。

そのせいか今週は待遇が激変。テーブルに置かれた名札の紹介に「CAPCOM?」と書かれてしまったり、放送中に画面の上を流れるコメントで「元社員きたー」と視聴者につっこまれたりと、散々な目に遭う。

汚名返上を狙うために、今週、池上さんはこれで負けたら解雇!?という雰囲気の中、コンピューターとの対戦に挑んだ。相手のコンピューターのレベルは、放送中、視聴者に決めてもらった。選択肢は「プロデューサー」「アシスタントプロデューサー」「開発のツワモノ」という3種類だったが、無情にも一番強いと言われた「開発のツワモノ」に76.6%の票が集まる。


「開発のツワモノ」が選ばれた瞬間。池上さんにとっては、腐逆においしい!?


結局、池上さんは次々とコンピューターに連続攻撃を決められて、いいところを見せられずに敗北していた。

すると視聴者からは「さようなら」「就活頑張ってください」「明日ハロワ行こうな」といった感じで、慰めとも励ましともつかないコメントが投げかけられる。MCの皆さんにも「明日から無職代表として(頑張ってください)」といじられ、番組の最後には、池上さんが今後復活するかどうかのアンケートまで実施されてしまう始末に。自身はボロボロになりつつも、ゲームのPRにはしっかりつながった!?

カプコンの社員でありながら、番組のMC陣に勝るとも劣らない人気を獲得してしまった池上さん。来週の同コーナーには彼が登場できるのか、その動向に要注目!




ネット対戦で破れてしまい、ふてくされるかよぽりすさん。モデルやタレントとしても有名な彼女のこんな表情が見られるのもニコ生ならでは。




▼外部リンク

番組放送ページ

■関連記事
江戸川区議会委員の田中けんさん『魔法少女まどか☆マギカ』に感銘を受ける
【Yahoo!オークション】180万円のおもちゃ!?
アルター「オオカミさんと七人の仲間たち」のフィギュア「大神涼子」アマゾンで予約受付再開!
【ニコニコ動画】ニコニコアプリ『ぷちっと★ロックシューター』リリース記念生放送にイメージエポックの御影良衛氏らが出演!
PS3「真・三国無双6」プロモーションムービー第2弾が公開!