ニンテンドー3DSを買い取ってもらえないユーザーといえば...?

写真拡大

(画像:エンターキング PDFファイルより)

先月2月末に発売した任天堂の携帯ゲーム機・ニンテンドー3DS。同ハードの定価25,000円に対し、ヤフーオークションなどではそれを上回るプレミア価格で販売されるなどしていたが、最近では価格も落ち着きを見せているようだ。

都内を中心に店舗を展開させているエンターキングはゲームやCD、コミックの販売・買取などを行っているが、ニンテンドー3DSに関しては買い取りに対して慎重になっているようだ。違法機器や非公認機器の履歴が残るニンテンドー3DSに関しては起動しなくなる恐れがあるため、買取を行っていないとのこと。

前述の違法機器とは恐らくマジコンなどを意味していると思われる。従来のマジコン厨というのはプロテクトによりゲームが進行できなくなるというステータス異常を見せていたが、今度は買取も行ってもらえないなどの新たなハードルが設けられることになりそうだ。

Copyright(C) 2006〜 Sunset Corporation Inc. All Rights Reserved.


▼外部リンク

エンターキング・ブックキング オフィシャルサイト
3DSをお売りになる前に、ご確認いただきたい事項です。(PDFファイル)


■関連記事
映画「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」4月1日上映開始!
映画『バイオハザード』シリーズ第5弾が制作。
【2ちゃんねる】看守が受刑者の食事をつまみ食い
フィギュアで戦う無料オンラインシューティング「トイ・ウォーズ」オープンベータ実施中!
【YouTube】ヘタれ脱毛