国際ビジネスコミュニケーション協会(東京都千代田区、室伏貴之理事長)は、グローバル人材育成プログラムの一環として、「第1回グローバル人材育成フォーラム」を都内で開催し、企業の人事担当者ら600人が出席した。

 ビジネス活動のグローバル化に伴い、企業におけるグローバル人材の採用や育成への関心が高まっていることを背景に、竹中平蔵慶応義塾大学総合政策学部教授が基調講演し、柴田拓美野村ホールディングス執行役副社長兼COO、武田和徳楽天取締役常務執行役員などが「グローバルリーダー育成への挑戦〜先進事例に学ぶ」をテーマにパネルディスカッションを行った。
グローバル人材育成フォーラム

拡大するグローバル採用-広がるアジア市場と慢性的な日本人の人材不足への対応
グローバル人材の求人動向-電機・素材業界で求人増加
人事の課題は「管理職の能力向上」が3年連続でトップ、グローバル化への対応も

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。