職場でノンアルコールビールは、あり?なし?
ドライバーにも安心!と、アルコール分0%のノンアルコールビール!のCMが流れています。少し前はアルコール分が微量残ってしまっていたため、厳密にノンアルコールといえない商品でしたが、技術が急速に進み、現在はアルコール分0.00%として売り出されています。

ところで、運転中にも飲めるのがセールスポイントのこのノンアルコールビール。仕事中に飲む人も増えているようです。この仕事中にノンアルコールビールを飲むという行為は、就業規則はともかく、倫理的に問題ないのでしょうか?教えて!gooでも質問が上がっています。

ノンアルコールビールは、仕事のお昼休みに飲むのはありか?なしか?

質問者ponta2008さんは、ある飲食店で「お昼休みでも大丈夫」というノンアルコールビールの宣伝を見て、“ノンアルコールだけど、見た目はビールだし…”と飲んでいいのか疑問を感じています。

■「勤務中に紛らわしい行為は避けるべき」

それに対する回答は、

   「ノンアルコールビールは、法律上『清涼飲料水』です。成分的には小麦を使った『麦茶』の仲間でしょ。したがって、仕事中に缶ジュースが飲める職場環境ならば、ノンアルコールビールはセーフ。当然、運転中も問題なし。飲食がふさわしくない職場ならば、アウトかな」(x530さん)

   「そもそもノンアルコールビールは“思いっきり飲みたい場面だけど飲めないので、仕方なく擬似的に雰囲気を味わうためのもの”ということだと思います。そうすると、職場の昼休みで飲むとしたら、“お前は仕事中にも関わらず、今ビールを飲みたい気分だったのか?”と思われてしまう可能性が。また“家に帰ってから飲めばいいものを、我慢できなくて(でも職場という状況が許さないから)これを飲んでいるんだろ”と思われてしまいます。いい印象は持たれないでしょうね」(localtombiさん)

   「アルコール分は0ですが、表示にビールの文字が使われています。ノンアルコールだとしても、人から見るとビールを飲んでいると思われますから、昼休みだろうが勤務中ですから紛らわしく思えるような行為は避けるべきではありませんか」(cactus48さん)

■就業規則上は問題ない。しかし…

回答者の方はすべて誤解を招く行動でマイナスという意見でした。たしかに就業規則で飲酒が禁止されていても、ノンアルコールビールは酒ではありませんから、飲むことができます。

しかし回答の通り、「仕事中でも飲みたい気分なの?」といわれてしまうと、なかなか言い訳が厳しいですね。人事評価にもまず悪影響です。ちなみに私の会社ではこのような商品が社業上見本品として入ってくるので、自由に誤解無く飲めますが…。

ビールの様な外見をあえてとらない風にしているメーカーの方に聞いてみると、陳列したときビールとして見えなくても、あるゆるシチュエーションで飲んでもビールを飲んでいると誤解を与えない外見を選択してあえて差別化を図ったそうです。

まだできあがったばかりの市場、みんなが納得する形で成熟していってほしいものです。

Photo by akiraak2

桜井 規矩之左右(Kikunozou Sakurai) →記事一覧

■関連Q&A
職場でメイクしないのって駄目ですか?
仕事中にお菓子を食べても大丈夫ですか?

■関連記事
職場でカップ焼きそばを食べる女性、どう思う?
職場のネット私用、どこまで許される?