タチカワ 「ブラインドカラーコンテスト」表彰式開催

写真拡大

立川ブラインド工業(株)では、3月5日(土)に銀座ショールーム内「タチカワブラインド銀座スペース オッテ」にて、「第12回ブラインドカラーコーディネートコンテスト」の表彰式を開催、先般発表されたグランプリ、準グランプリ、入賞、学校賞を獲得した受賞者が出席し表彰を受けた。

今回は従来の「イメージ部門」に加えて、住空間をパース図で表現する「空間コーディネート部門」を新設、2部門で行われ、既報の通り、「イメージ部門」のグランプリには大野麻美さん(愛知県/カーテンの大伴)の「girls' talk」が、「空間コーディネート部門」のグランプリには須田俊朗さん(千葉県)の「本に囲まれた生活」、「イメージ部門」学校賞のグランプリは東京都市大学がそれぞれ選ばれている。
「イメージ部門」(テーマ:心躍るブラインド)のグランプリ作品「girls' talk」は、高校時代からの友人との数ヵ月に一度のランチの様子を表現したもので、話しはじめると女子高生気分に戻ったような元気で楽しくなる雰囲気を、鮮やかな配色で表現した。「空間コーディネート部門」のグランプリ作品「本に囲まれた生活」(須田俊朗さん)は、自作した模型を使って空間を表現するというこだわりの作品。その感性の高さに、審査員一致でのグランプリ選出となった。また応募生徒の獲得ポイント(グランプリ10ポイント、準グランプリ7ポイント、入賞者5ポイント、二次通過者2ポイント、一次通過者1ポイント)で争われる学校賞は、14名で18ポイントを獲得した東京都市大学が昨年に続き連覇を果たした。

「イメージ部門」でグランプリを獲得した大野麻美さんは、愛知県一宮市のカーテン専門店「カーテンの大伴」所属のカーテンアドバイザーで、今回3度目の挑戦で見事にグランプリを獲得した。表彰式のスピーチでは、作品のコンセプトになった高校時代からの友人に喜びを伝えた後、着ていく衣装について相談するなどガールズトークでまた盛り上がったと裏話を語った。

なお入賞作品は『第12回 ブラインド カラーコーディネートコンテスト』受賞作品展として、3月8日(火)〜31日(木)の期間、タチカワブラインド銀座スペース オッテ(中央区銀座8丁目/入場無料、日・月曜日休館)にて展示される。■「第12回 ブラインド カラーコーディネートコンテスト」受賞者一覧(敬称略)
<空間コーディネート部門>
グランプリ:須田俊朗「本に囲まれた生活」
準グランプリ:佐相美樹「愛し君へ」(東京都市大学)
入賞:井上恵一+堀真美「緑が好きな家」(一級建築士事務所PandA)
入賞:田村竹識「太陽に一番近い僕の空間」(東京都市大学)
入賞:長塚康典「redroom」(武蔵野美術大学)

<イメージ部門>
グランプリ:大野麻美「girls’ talk」(カーテンの大伴)
準グランプリ:大杉綾「本日は快晴、朝から心地よい空気に包まれるでしょう」(総合学園ヒューマンアカデミー)
入賞:岡田彰子「☆HAPPY WEDDING☆」(専門学校日本デザイナー芸術学院仙台校)
入賞:高村千香「富良野 ラベンダー畑」(バンタンデザイン研究所福岡校)
入賞:林祐介「らっせーらー!!」(日本工学院北海道専門学校)
入賞:南方菜穂子「CALLING!」(和歌山県立和歌山工業高等学校)
入賞:柳川慶太「ラズベリーポップ」

<イメージ部門 学校賞>
グランプリ:東京都市大学
準グランプリ:日本工学院専門学校
準グランプリ:文化女子大学