【ハドソン】PlayStationHome用パーソナルスペース 『PC原人式住居』配信スタート

写真拡大


2011年3月3日(木)より、株式会社ハドソンはPlay Station Home用のパーソナルスペースとして、「PC原人式住居」の配信をスタートさせている。


「PC原人式住居」は同社から1989年にリリースしたPCエンジン用ソフト「PC原人」の世界観である原始時代を再現した広大なフィールドを展開させている。


プレイヤーは原人となり、川のほとりにあるリバーサイド○○といった体の1軒屋を拠点に、火起こしミニゲームに興じたり、PC原人シリーズではおなじみとなるシャンプ台「ばね花」などが流れてくる川で入手したアイテムを飾ったりと楽しみ方もいろいろと用意されている。




HOME用アイテムとして以下の3点が同時配信されている。

原始服
原始の時代を思わせる毛皮の服(200円)

原始肉
手に持つことができる骨付き肉 (100円)

※上記2点のアバター衣服は 「PC原人式住居」所有時に購入すると、住居1階に自動で飾り付けられます。


PC原人式
家具三点セット
原始の時代を思わせる家具3点セット(200円)


「PC原人」について
PCエンジン用ソフト「PC原人」は現在PlayStationNetwork「PCエンジンアーカイブス」内、および任天堂Wii「バーチャルコンソール」でダウンロード配信中。



©HUDSON SOFT ©RED

▼外部リンク

トップ:PlayStation®Home ハドソン公式サイト

■関連記事
「そらのおとしもの」Blu-ray Boxが6月に発売!
嘘を見抜く力と、未来が見える力「そんな未来はウソである」第1巻が発売!
西尾維新 氏 原作の「めだかボックス」第9巻が発売!
「劇場版マクロスF恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」公式ガイドブックが4月に発売!
「GOSICK−ゴシック−」きせかえ第2弾が『モバイルNewtype』で配信開始