パナソニック電工(株)の住宅向け照明器具「MODIFY(モディファイ)」が、世界的に最も権威のあるデザイン賞の1つである「iF product design award 2011(iF賞)」で金賞を受賞した。
「iF賞」は1953年よりドイツのインダストリアル・フォーラム・デザイン・ハノーバーが主催する国際的なデザイン賞の1つで、デザイン性(美しさ・独創性・革新性など)に加えて、性能・使いやすさ・品質・環境への配慮など、総合的に優れたものが評価される。2011年の「iF賞」には世界43カ国から2756点の応募があり、そのうち3割超の993点がiF賞に選定、さらにその中から50点(応募商品選定率1.8%)が金賞に選定された。
今回金賞を受賞した「MODIFY」は、プロダクトデザイナー・深澤直人氏との共同デザイン開発で生まれたもの。人の記憶の中にある灯りの定番「球」「半球」「円錐台」をモチーフに、細部の作り込み、素材選びに配慮したデザインとなっている。