「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」が、80年代に発売したバスケットボールシューズのロゴやスリーストライプをXLサイズに進化させた『XL』シリーズの発売に合わせ、宝島社の女性誌モデル12人をキャンペーンガールに起用した。

 宝島社の「CUTiE(キューティ)」、「mini(ミニ)」、「spring(スプリング)」、「steady.(ステディ.)」、「sweet(スウィート)」、「リンネル」の6誌から選抜された加賀美セイラを中心としたモデル12人で、ユニット「adidas XL GIRL FRIENDS」を結成。「GET! ○○系女子好みの女の子に合わせて、スニーカーを選べ!」というメッセージを掲げ、「モデル系カッコイイ女子」や「妹系ワガママ女子」、「オシャレ系不思議女子」などといった「○○系女子」に扮しそれぞれ男子に履いて欲しいスニーカーを推薦。好みのタイプの女子に合わせて男子がスニーカーを選べるようになっている。

 さらに、宝島社が発行する男性誌『smart(スマート)』4月号(2月24日発売)に広告を展開し、3月1日(火)〜14日(火)までの期間、雑誌と連動したPOPを書店5店舗に掲出。『smart』読者をはじめ、書店を訪れたる人に向けてもアピールする。







■ 関連記事
『コミック10社会が開催する『アニメコンテンツエキスポ』の詳細が発表』(2011年2月24日08:08)
『au携帯でアニメクイズ1000問配信−角川書店のアニメ誌「ニュータイプ」監修で』(2011年2月23日15:42)
『第5回日本ケータイ小説大賞決定−大賞は櫻井千姫さんの『天国までの49日間』』(2011年2月22日21:26)


■配信元
WEB本の雑誌