auのAndroid 2.2スマートフォン『IS05』は3月10日に発売へ

写真拡大




KDDIは、Androidスマートフォン『IS05』を3月10日から順次発売することを発表しました。ワンセグや『おサイフケータイ』といった携帯電話の定番機能を搭載するコンパクトなスマートフォンで、Android OSのバージョンは2.2。発売同日から、別売りの専用カバーの予約販売を開始します。

3.4インチディスプレーを搭載し、ハイビジョン動画の撮影やインカメラによる撮影も可能。『AQUOS』連携機能により、ブルーレイに録画したテレビ番組を本体に転送したり、HDMIケーブルでテレビに映像を出力できます。「@ezweb.ne.jp」のEメール、デコレーションメール、『おサイフケータイ』、ワンセグ、赤外線通信など、『IS03』で目玉となった従来の携帯電話向け機能のほか、『Skype au』『LISMO!』『au one Market』などau独自のサービスにも対応。『Flash Player 10.1』に対応し、パソコンと同様にFlashコンテンツを利用できます。タッチ&トライイベントで確認できた実機の情報は関連記事「ハイエンドかつコンパクトなAndroid 2.2スマートフォン au『IS05』がお披露目」( http://getnews.jp/archives/93649 )をご覧ください。

一定額を毎月の利用料金から割り引く『毎月割』を適用。新規契約もしくは機種変更で『シンプルコース』の料金プランを選択し、『ISフラット』または『ダブル定額』に加入することを条件に、月額1500円を最大24か月、最大3万6000円割り引きます。

別売りカバーは計8モデル
発売日の10時からは、KDDI、沖縄セルラー、スタイライフが協業で運営するファッション通販サイト『au one Brand Garden』で、専用カバーの予約販売を開始します。BEAMS、UNITED ARROWS、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS、INDEX、snidel、gelato piqueといったブランドとコラボレーションした計7モデルと、アニメ『ONE PIECE』とコラボレーションした1モデルをラインアップ。価格はいずれも2980円(税込み)です。


『IS05』主な仕様
通信方式:CDMA 1X EV-DO Rev.A(CDMA 1X WIN)
サイズ:約W112×D14.1×H55mm
重量:約130g
連続通話時間:約450分
連続待ち受け時間:約240時間
充電時間:約210分(AC時)、約230分(DC時)
カラー:ホワイト、ピンク、グリーン×ブラック
ディスプレー:約3.4インチ フルワイドVGA(854×480) NEWモバイルASV液晶
外部メモリー:midoSD/microSDHCメモリーカード
カメラ:有効画素数約805万画素オートフォーカス付きカメラ+インカメラ
無線LAN:IEEE 802.11 b/g準拠
Bluetooth:2.1+EDR
外部インタフェース:microUSB、microHDMI
主な対応サービス:Eメール、Cメール、デコレーションメール、LISMO!、LISMO WAVE、Googleサービス、au one Market、Skype au、jibe、メッセージ画メーカー
主な対応機能:おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、ブログアップツール、6軸センサ、3.5φイヤホンジャック、歩数計

※画像:KDDIウェブサイトより引用

■関連記事
ハイエンドかつコンパクトなAndroid 2.2スマートフォン au『IS05』がお披露目
電子書籍サービス『TSUTAYA GALAPAGOS』がAndroid 2.1以上のシャープ製スマートフォン向けにサービス開始
auのAndroidスマートフォン『REGZA Phone IS04』は2月10日に発売 『ONE PIECE』とコラボした専用ケースも
ガジェット通信はアンドロイド記者を募集しています
Android 2.2だからといって『Flash Player 10.1』が動くわけではない