『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』が小学館から発売
世代をこえて愛される不朽の名作、藤子・F・不二雄の漫画「大長編ドラえもん のび太と鉄人兵団」を、「パラサイト・イヴ」や「BRAIN VALLEY」の作者として知られる瀬名秀明が小説化することが発表となった。
鏡面世界でのび太たちは何を感じ、何を求めていたのか?ひとりの人間が楽園を創り上げることはできるのか?藤子・F・不二雄ワールドを、瀬名秀明独自の視点で掘り下げている。●概要
『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』
原作/藤子・F・不二雄 著/瀬名秀明
2011年3月1日ごろ発売
定価/1,470円(税込) 四六判 354ページ
ISBN978-4-09-289726-7

■関連記事
クエイクウォーズオンライン、3月10日正式サービス開始
ガーラジャパン、MMORPG「IL:Soulbringer」ティザーサイト公開
【宙にあこがれて】第五回 船と飛行機の深い関係
第五回声優アワード、14部門全受賞者名が発表
ガンホー新作「トイ・ウォーズ」、3月9日15時より正式サービス開始