『遊べる! 超小型カメラ』LVR-CV01レビュー 普段は見えない視点での撮影ができる!

写真拡大




ロジテックから発売されているスポーツ用小型DVカメラ『遊べる! 超小型カメラ』LVR-CV01。付属のアタッチメントを使用することによって様々な所で使用することができます。ヘルメットや自転車に取り付けたり、スキューバダイビングなどで楽しむことを目的としたカメラとなっています。つまり、このカメラを使うと“自分の視点”や、“普段の生活では見えない景色”を見ることが出来るということです! ということでガジェット通信編集部はこのLVR-CV01を実際に使ってみることにしました。

セット一式『遊べる! 超小型カメラ』LVR-CV01はmicroSDに録画することができる超小型のカメラです。動画は640×480ピクセル30fpsのAVI形式、静止画は1280×960ピクセルのJPEG形式で保存することができます。大きさは25x22.5x50(幅×奥行き×高さ)mmとかなり小さく、重さも約50gと軽め。どこにでも簡単に持ち運ぶことができます。LVR-CV01の魅力は動画撮影機能です。製品に付属されているアタッチメントを取り付けることで、様々な場所に対応した映像を撮ることができます。また、アタッチメントの他に防水ケースが付属しており、装着することによって水深20mの深さまで撮影することが可能です。

本体と防水ケース今回は水中ケースに入れて、普段見ることのできない水槽の中の景色を撮影してみました! 水槽の外から見るのと、魚達のすぐ側で見るのではかなり違った印象です。(※動画を見るにはこちらから)LVR-CV01はかなり使いやすいデザインとなっており、次々に撮影アイデアが出てきます。まさに“遊べる! 超小型カメラ”です。

LVR-CV01は、microSDカード,microSDHCカードに録画できる、遊べる超小型カメラです。価格はオープンで、ロジテックオフィシャルストアでは、1万5800円(税込み)となっています。あなたの発想力を使って、このカメラで遊んでみませんか?



■最近の注目記事
ホリエモンが日給10万円で一日秘書を募集中
大人気アニメの美人声優達が出演! ニコミュ第3弾『ニコニコニーコ』制作発表に行ってきた
ワンダーフェスティバル2011【冬】で出会ったコスプレイヤー達 前編
世界最大の造形の祭典 ワンダーフェスティバル 2011【冬】が開幕!
コトブキヤのフィギュアはこんなにも可愛い! 俺妹・遊戯王・東方シリーズなど ワンダーフェスティバル2011【冬】