「カロスオンライン」
オー・ジーエンターテインメント株式会社は、MMORPG「KAROS ONLINE(カロスオンライン)」の韓国独占運営権を韓国開発会社・GalaxyGate社と締結したと発表した。
オー・ジーエンターテインメント株式会社は2011年2月に創立したばかりの新企業。ただしブラウザゲームの運営で実績のあるスミスアンドモバイル株式会社の代表取締役 羅鍾九氏が同じく代表取締役に就任しておりスミス社とは関連会社の位置関係でもある。
全員集合

同社では今回の新会社設立について、以下の様にコメントしている。

▼コメント
オー・ジーエンターテインメントは、日本版「カロスオンライン」のライセンサーとして、日本におけるオンラインゲームコンテンツの事業展開として設立されました。現在、オンラインゲーム「カロスオンライン」の日本国内オンラインゲームサービス、パブリッシング運営及び現地開発事業を展開いたします。

【カロスオンラインとは?】
カロスオンラインは、すでに世界6カ国で(アメリカ・台湾・韓国・オランダ・ロシア・ヨーロッパ)ゲーム展開を行なっている正統派MMORPG。
現在のスケジュールに関しては、非公開となっているもののゲームシステム、ローカライズ、デバック作業などはすでに完了しており詳細は近日発表予定。

メイン
イメージキャラクター選択

●関連URL
▼オー・ジーエンターテインメント株式会社公式サイト

http://company.oge.jp/

■関連記事
「KAROS ONLINE」、ゲーム内スクリーンショット40枚を一挙公開
東方神話題材のMMORPG「Soul Captor」、動画と一部システム公開
Web乙女ゲーム初!「スタープロジェクト」第3のキャラは竜騎士
【うちの本棚】第五十五回 愛の伝説/松森 正(原作・神保史郎)
【無所可用】花柄物語