“世界の汚いホテル”を泊まって世界一周する卒業旅行に行くのは看護学校卒業予定の女性3人組に

写真拡大




トリップアドバイザーは、1月26日に発表した『世界の汚いホテルランキング2011』にランクインしたアジア、ヨーロッパ、アメリカの“汚いホテル”を泊まって世界一周する『最も汚い世界一周卒業旅行プレゼント』の選考結果を発表。名古屋の看護学校を3月に卒業する3人組、はるちゃん、ゆりちゃん、さっちゃんが選出され、3月14日に日本を出発することになりました。

同社が運営する『トリップアドバイザー』は、27か国で展開する世界最大の旅行口コミサイト。ユーザーの評価により各種ランキングを発表しているのが特徴で、「清潔感」の項目で低い評価順に集計した『世界の汚いホテルランキング』を毎年発表しています。今回の企画は、2011年度にランクインした“汚いホテル”から、アジア、ヨーロッパ、アメリカの3地域でピックアップしたホテルを泊まり歩く、10日間の世界一周旅行をプレゼントする、というもの。応募資格は2011年3月に卒業を予定している20歳以上、4名までのグループでした。

3人は3月14日に出発し、シンガポール、ロンドン、ニューヨークの汚いホテルに宿泊して世界を1周、3月24日に帰国予定。キャンペーンサイトでは、3人の紹介や旅の詳細レポートなどのコンテンツを毎日更新するほか、『Twitter』アカウント(id: kitanaihotel)を通じて旅の様子をレポートします。

選考の決め手は、応募動機に「ホントはキレイで豪華なホテルで優雅に過ごしたいですが、看護の3K(キツイ・キタナイ・キケン)の事前研修だと思って参加したいと思います」とあったことだとか。同社代表取締役の山本考伸氏は「これはネガティブな意味ではなく、看護という決して楽ではない仕事に対して、覚悟とやりがいを持って向き合っていくという決意の表れだと感じています。彼女達なら、例え汚いホテルでも楽しんで旅をしてくれることと信じています」とコメントしています。

キャンペーンサイトは“世界異臭旅行”と若干悪ノリしていますが、3人組が宿泊するホテルは今のところ公開されていません。彼女たちがどんな光景を目にするのか、報告が楽しみですね。

画像提供:トリップアドバイザー
『トリップアドバイザー』キャンペーンサイト


■関連記事
「道で寝る方が清潔」「腐ったたまごのようなにおい」 『トリップアドバイザー』が『世界の汚いホテルランキング2011』を発表
『トリップアドバイザー』が“汚いホテル”を泊まって世界一周する卒業旅行をプレゼント
0円で日本一周をした土井雪江さん 実は100日間世界一周をするも話題にならず
旅レンズ寸評:TAMRON 『B008 18-270mm f/3.5-6.3 VC PZD』
巨大ナナフシからチョウの幻想的な乱舞まで! 雨季のベトナムの森に泊まる