原幹恵が大胆発言「男性はボディタッチが好きなので、そこは必須」

写真拡大




テレビドラマ『嬢王3〜Special Edition〜』のDVD発売イベントが2月27日、秋葉原・石丸電気ソフト本店で行われ、主演の原幹恵ほか、明日花キララ、松本さゆき、羽田あい、中山恵、舘恵美、丸高愛美、栗林里莉が登場した。

本作は、集英社『ビジネスジャンプ』で連載された同名コミックのテレビドラマ化第3シリーズ。第2シリーズから引き続きヒロイン・杏藤舞を原が演じ、人気キャバクラ・Legendで繰り広げられるキャバ嬢たちのし烈なトップ争いをスリリングかつエロチックに描く。

2シリーズで主演を務めただけに作品への思い入れが強い原は、出演キャストとの久しぶりの再会に「3か月もの撮影をみんなで頑張りました。今日のイベントは自分自身が一番楽しんでいる」と大はしゃぎ。また「すごい盛り上がってしまって、みんなとのおしゃべりが止まらなかった」とイベント前の楽屋の様子を可愛らしく語っていた。

劇中ではキャバ嬢同士があの手この手で男性客を取り合うさまが描かれるが、実際の恋愛では「自分から身を引きますね。ドロドロ劇は嫌いなので……」とイメージ通り気弱発言の原。ライバルのキャバ嬢を演じた羽田が「どっちを取るかは男性側が決めることなので、もし相手と険悪になったら、それだけの関係」とクールに切り返すと、「大人〜!」と憧れの眼差しだった。

しかし、キャバ嬢になるための要素について聞かれると、最初は「まずは人の気持ちを読み取ること。接待は人対人の仕事ですからね」と精神論を語っていた原だったが、「でも結局、男性はボディタッチが好きなので、そこは必須だと思います」と癒し系とは思えぬ大胆発言で、小悪魔的本性を見せていた。
 

■関連記事
滝クリも怯えている!? フリーに転身した「最強女子アナ」高島 彩の魅力
『冷たい熱帯魚』で話題の梶原ひかり「皆さんに丸裸にされたおかげです」
杉本有美のグラビアが拝めるのは今だけ!スポーツ美女はレベルが年々アップしている!
AOUショー】40代オヤジも美しく 最新プリントシール機の実力を見よ!
AKB48がグラビア席巻中!が、奇跡の美貌×肉感の吉木りさが立ちはだかる!