東方Project第13弾 東方神霊廟 〜 Ten Desires.が発表!体験版配布情報も公開。

写真拡大

(画像:神主ZUNブログ博麗幻想書譜)

同人ゲームの代名詞とも言われる絶大な人気を誇る「東方シリーズ」。
最新作である「東方神霊廟(とうほうしんれいびょう) 〜 Ten Desires」が発表され、
3月13日に行われる「東方Project作品オンリー同人誌即売会
『博麗神社例大祭』 」にて体験版配布を行うと発表された。

進化した「いつも通り」に刮目せよ!
東方シリーズの生みの親である「神主ZUN」氏は以下のようにブログでコメントしており、ファンの興奮は最高潮だろう。

 ストーリーはざっくり言うと「何か雑多な霊がワラワラと湧いたと思ったら、それは何と神霊と呼ばれる物だった。これは放っておけないと彼女は調査に出た」みたいな感じです。ストーリーなんてあってないようなもの。
 主人公は霊夢と魔理沙のいつもの二人と、神霊を有効利用しようとする早苗、管理外の神霊を処分しようとする妖夢の4人です。

 難易度は低くても、敵を倒しているだけで気持ちよくなるあの感じ、を目指して現在開発中です。

 進化した「いつも通り」に刮目せよ!


またブログ上にてキャプチャー画像も複数公開されており、
ガイドラインについての更新が2月14日に行われているが
それを除けば実に半年振りの更新で、今年の夏コミケに
否応無しに期待が高まるというわけですね。




▼外部リンク

例大祭公式サイト
博麗幻想書譜
コミックマーケット公式サイト


■関連記事
漫画版アイドルマスター第4巻が3月4日に発売!
漫画版「STAR DRIVER 輝きのタクト」が発売!
【斉藤アナスイの判決】「エコ」なのか、ただ「貧乏臭い」のか
オリジナルマグネットシートシリーズ「マグコレ」から『けいおん!!』5種
ハーゲンダッツの夏季限定商品『バナナミルク』と『コーヒーミルク』