「第1回ショップデザインアワード」最優秀賞に中山眞琴氏

写真拡大

メッセ・デュッセルドルフと日本経済新聞社は、日本国内の優れた商環境デザインを表彰する「EuroShop//JAPAN SHOP Award(第1回ショップデザインアワード)」の受賞作品を決定した。
一般部門最優秀賞には、応募総数174作品の中から (株)ナカヤマアーキテクツの中山眞琴氏がデザイン・設計した北海道の旅館『江差旅庭 群来』が選ばれた。またアイデア部門優秀賞は応募総数57作品の中から福岡デザイン専門学校学生の松永健吾氏が考案した漫画喫茶『Sho』が受賞した。

なお受賞作品は2月26日(土)〜3月2日(水)までドイツ・デュッセルドルフで開催されている国際店舗設備・販売促進機材展「EuroShop2011」、および3月8日(火)〜11日(金)まで東京ビッグサイトで開催する第40回店舗総合見本市「JAPAN SHOP2011」でパネル展示されるほか、表彰式と記念セミナーを「JAPAN SHOP2011」会期中の3月10日(木)9時45分〜12時30分に東京ビッグサイト会議棟6階で行われる。