プレステ3とtorneの「レコーダーパック」、価格を4,000円引き下げ。

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは2月28日、「PlayStation3 HDDレコーダーパック 320GB」の価格を従来よりも引き下げ、35,980円(税込み)で数量限定販売すると発表した。発売日はチャコール・ブラックが3月1日、クラシック・ホワイトは3月10日。

プレステ3のHDDレコーダーパックは、地上デジタルレコーダーキット「torne (トルネ)」と、プレステ3本体を同梱したパック。本体色がチャコール・ブラックのモデルのみ、昨年11月18日に39,980円で発売された。

今回のHDDレコーダーパックは、従来よりも4,000円値下げしたもので、本体色がクラシック・ホワイトのバージョンも追加。プレステ3の320GBモデルは単体価格34,980円のため、実質1,000円上乗せで「torne」(通常価格は9,980円)を購入できるお得なパックとなっている。

パックの同梱物はプレステ3本体と「torne」のほかに、ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 3) ×1、電源コード×1、AVケーブル×1、USBケーブル×1。