ゴマキの弟・後藤祐樹の出所初仕事が決定!?  ″男優″仕事に意欲的
 後藤真希の実弟、ユウキこと後藤祐樹がAVの専門メーカー「MUTEKI」レーベルからデビューするという。関係者は「今年一番の目玉企画にする」と息を巻いているそうだ。

 ユウキは「EE JUMP」メンバーとして2000年、相方のソニンとともにCDデビューした。すでにモーニング娘。のセンターとして活躍中だったゴマキの弟ということも後押しして一躍人気者となったが、相次ぐ仕事のドタキャンや、未成年にも関わらずキャバクラで豪遊している様子をフライデーされたことにより、ついには芸能界引退となった。

 07年には、東京江戸川区の工事現場から大量の銅線を盗んだとして窃盗容疑で逮捕され、幼少時代の可愛らしい面影は全く消えた容姿に世間は大きなショックを受けた。さらに同年末、ユウキは工事現場の警備員に暴行を加えたことも明らかとなり再逮捕。公判では酌量の余地なしとみなされ、懲役5年6月の実刑判決を受け現在も刑務所に服役中の身だ。最愛の母・時子さんの飛び降り自殺も、家族の中では彼だけが獄中で知らされることになった。

「そんなユウキにMUTEKIの関係者が、面会などたびたび接触を図っていたようです。途中経緯は分かりませんが、ユウキ本人も出演に前向きの意向で、出所次第撮影される可能性が高いです」(ワイドショーデスク)

 それにしても気になるのはその内容だ。一体ユウキをどう活かすというのか? そもそも、ユウキが出演するAVを誰が見たいというのだろうか。

「"イケメン男優"というキャッチフレーズで女性向きのAV作品がリリースされていますが、現状を見ると成功したと言うには厳しいところがあります。AVは売れなければ意味がないですから、例えばユウキがホモ男優や痴女に責め立てられるといった内容でも、極一部のマニアにしか受け入れられないでしょう。やはりメインの客層は男性ですから、女性のエロを全面に押し出さなければなりません。そう考えると、企画が通りそうな内容は、後藤真希のソックリさんとの絡みが関の山ではないでしょうか」(AV監督)

 まもなく刑期を終えてシャバに戻るというユウキ。極一部のマニアに愛されて生きていきていくことが、本人引いては後藤家にとってのプラスになってくれればいいが......。

※画像はEE JUMP『イキナリズム!』/トイズファクトリー

【関連記事】
デビュー31年目の再起なるか? 松田聖子"再生計画"がユニバーサルで進行中
「トイレの神様」に続け!芸能界のドンが大プッシュする女性アーティストとは
モーニング娘。OGにアップフロントが圧力! CM不出演の幻のメンバー
『JIN』制作陣がうんざり!? 大沢たかおの"織田裕二化"が止まらない
松山ケンイチの知らぬところで......小雪があの熟年俳優と"通い愛"の噂