アラサー世代の母親向け雑誌『SAKURA(サクラ)』(小学館)が2月26日に創刊されました。2006年より不定期に発行されていましたが、このたび年4回発行の季刊誌に昇格。キャッチコピーは「うちのママは、世界一カワイイ」です。

 創刊号の表紙は元CanCamモデルの中林美和。31歳の彼女は子育てをしながらファッションモデルとして活躍中で、ベビー服のオンラインショップも手がけています。ちなみに、夫はヒップホップミュージシャンのZeebra。創刊号には中林を特集した付録をつけるなど、彼女はSAKURAの顔として今後も活動していくようです。

 中林のほかに登場するのは、hitomi、MEGUMI、ダルビッシュ紗栄子、真木明子など、いずれも20代や30代ママに人気のタレントやモデル。ママ本人や子供たちのファッションを中心に、インテリアや料理などの情報が掲載されています。

 ブログに端を発するママタレントの人気や、「ママコレクション」のイベント成功など、注目され続ける「ママ向け市場」。トレンドに敏感で元気な母親向けの同誌が、この状況を引き続き活気あふれるものにしていきそうです。







■ 関連記事
『【アノヒトの読書遍歴】 織田哲郎さん(後編)』(2011年2月21日19:33)
『【アノヒトの読書遍歴】 織田哲郎さん(前編)』(2011年2月21日11:18)
平野啓一郎の長篇恋愛小説がiPhone&iPad版で登場〜『かたちだけの愛 』(2011年2月18日17:00)


■配信元
WEB本の雑誌